メニエール病の実態|ストレスは万病のもと

医者

がんの種類として

お腹を押さえる女性

胃がんは、日本人の多くが患ってしまうがんの種類で、早期発見できればそれほど怖くはない種類となっています。早期発見には、定期的ながん検診や健康診断での胃カメラ検査などが、非常に有効な手段となります。胃がんには、ピロリ菌という細菌が大きく関わっているので、ピロリ菌検査を受けておくとよいでしょう。

Read More..

内耳の水腫が原因の病気

カウンセリング

メニエール病の代表的な症状は、めまいです。そのめまいも、自分のまわりがぐるぐる回るように感じるめまいになります。症状は他にもたくさんあり、耳鳴り・吐き気・難聴・耳が詰まった感じ、冷や汗などもあわせて起こることが多く、人によっても症状が違います。このような症状は繰り返しおこり、めまいなどが数分で落ち着く人もいれば、半日続く人もいるので、症状が悪化する前に病院での診察を受け、早期治療をすることが大切になります。原因としては、内耳にできる水腫の内リンパ水腫の影響であることがわかっています。メニエール病は繰り返し起こるため、日常生活に支障がでてしまうので、不安に思うことがあれば耳鼻咽喉科に受診することが大切です。

メニエール病は、はっきりとはわかっていませんがストレスや過労によっておこるとも考えられています。メニエール病と上手につきあっていくためには、ストレスの軽減や十分な睡眠などを意識的に考えて生活することが大切です。それとあわせて、めまい止めの薬と水を抜く薬などの内服薬の摂取や、点滴・内耳加圧・手術など沢山の治療方法があるので、しっかりと医師と相談しながら決めることが大切です。汗を流す有酸素運動も循環がよくなり有効とも言われているので、十分な睡眠をとり生活の改善を心がけると良いでしょう。めまいや吐き気・耳鳴りなど様々な症状が出るメニエール病。まず気になることがあれば悪化をする前に、相談して不安を少なくすとより安心です。

RECOMMENDED SITES

  • メニエール病の原因、症状と治療法が良くわかる改善ガイド

    メニエール病の原因や改善方法が知りたい!そんな方にオススメなサイトがコチラです。無理せず完治を目指せますよ。

胆汁の通り道にできるがん

腹痛

脂肪の消化を助けている胆汁は肝臓から分泌され、胆管を経て十二指腸に注入されます。胆汁の通り道に発症するがんの中でも胆管がんは早期発見が難しいと言われますが、優れた技術を持つ外科医による胆管がんの大手術成功例も少なくありません。手術ができない場合でも抗がん剤治療の進歩で5年生存率が向上しています。

Read More..

社会的入院を少なくする

患者とナース

高齢者が病院で入院して診療を受けることは当たり前になっていますが、介護する人が家庭にいないために、入院している人も世田谷区では少なくはありません。そのような人のために、在宅医療が推進されています。看護ステーションを持った専門病院もあります。

Read More..